« 久々に先行予約 | トップページ | 久々につぶやく »

2009年2月 2日 (月)

久々に登場しました

今ラジオで聞いた話題ですが

お寿司屋さんが原材料が40パーセントも高騰して
値上げをするとお客が来ないので
海外産の材料に変更して価格を維持する
と、言ってました。

このところ
仕事関係の印刷物が30年もたまると膨大な量になり
暇を見ては整理して不要なものは捨てています。

その中に
30年前の同業者の割引セールのDMがありました。

流石にワシントン条約絡みの製品は
今の価格の十分の一以下の価格になっていますが
箏・三味線の価格は現在とさほど変わりません。
それも割引した価格と。

原因は安価な海外産が氾濫しているからです。

30年前は国産で当たり前に商売が出来ていたのに
誰が始めたのか
日本の伝統音楽まで海外依存。

“普及”と云う大義名分で
海外製を主流にしていますが
果たして“普及”に繋がったのでしょうか?

自分が思うに
我が業界をダメにしただけだと思います。

ウチは学校教材でも国産しか売った事のないアホです。
30年前のような商売をしているアホです。
だから売れません。

« 久々に先行予約 | トップページ | 久々につぶやく »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175655/43935586

この記事へのトラックバック一覧です: 久々に登場しました:

« 久々に先行予約 | トップページ | 久々につぶやく »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31