« 久々に 謹賀新年 | トップページ | 久々に気が付つけば »

2007年1月 7日 (日)

久々にAmazon

昨年暮れの事。

適当にチャンネルを変えたら
小田和正ライブ「クリスマスの約束」が放送されていた。

取りあえず他に見るものもないので
何となく見ていると
なんと、
ゲストに斉藤哲夫さんが出てきた。

斉藤哲夫さんと云っても
なかなかピンとくる人は少ないかも知れない。

ギリギリ三十代後半の人に
“昔、宮崎美子のカメラのコマーシャルソングを歌った人”
と云って何とか通じる。

まあ、今回もその辺の選曲かと思っていたら
なんと、
歌ってくれた曲が「悩み多き者よ」。
名曲である。

後日、ネットで調べてみたら
“オフコース”がまだ無名の頃から
この曲をカバーしていたらしい。

タイムスリップでもしたかのように
マイクの位置が低くなった以外
何も変わっていなかった。

LPは四国に置いてきたが
探せばカセットがあるはずだ。
が、
ある膨大なテープの中から探すのは至難の業。
何せ
殆どのカセットにタイトルが書かれていない。
カセットの柄(メーカー等)で大体憶えているから・・・。

Amazonを覗いてみると在庫あり。
年末なので届くのは年明けかと思いながら注文する。

ところが今日になって
『商品がまだ確保出来なくて発送が2週間くらい遅くなる』
との詫びメールが入った。

自分と同じような思いで注文したのか
それとも
初めて聴いた若い人達が注文したのか
何れにしても
良い物は世代を越える。

Tethuo

« 久々に 謹賀新年 | トップページ | 久々に気が付つけば »

コメント

この番組なら、私もTVのチャンネルを変えていた時に偶然見つけて、しばらく見入っていました。

オフコースは知っていましたから、小田さんのソロ活動しだしてからも気になっていました。

独特の高い声質で、なんとなく聞き入ってしまう魅力が良いですね
今でも、オフコース時代の歌を口ずさみますよ
最近CMに採り上げられた「言葉に出来ない」とか「秋の気配」「緑の日々」などなど・・・

>良い物は世代を越える。

まさしくその通りですね、曲だけでなくそれが、スポーツだったり、阿波踊りだったり、、、
(私の中には、遠音の「風薫る」も入っていますよ)

世代を越えて共有出来るものがあるって
いいですねぇ。
こうして良いものは伝えていかれるのでしょう。

「風薫る」はHP表紙のBGMに使っていますが
好きな曲の一曲です。

実はこの曲は
朗読のために作られた曲なので
この曲を聴くと中井貴恵さんの朗読の声が
頭の中では聞こえています。

中井貴恵さんはすごい方で
音楽を生かす朗読をされます。
800字の物語をどの小節に入れるか
ちゃんと計算が出来る賢い方です。

出来ればみったにさんにも一度聴いて頂きたいです。

私も見てたよ〜っ。
同局で「風のようにうたが流れていた」というタイトルの小田和正の番組が不定期にあって、懐かしいゲスト、懐かしい唄が聞けて観てました。
「悩み多き者よ」あの唄い方と歌詞が。何日か忘れられず口ずさんでました。
30年も昔、彼はうどん屋の息子だったっけ?

西しゃん、久し振り!!

うどん屋だったかどうか詳しい事はわからないけど
当時、ライブのMCでは「食堂の息子」と言っていました。

ここ何年か買っているCDは
もう聴く事はないだろうと徳島に置いてきた物ばかり。
良いモノはいつまでも良いねえ〜。

NHKの朝ドラ「芋たこなんきん」に
今週一杯ですが“大塚まさじ”さんが出演しています。
大塚さんとは毎年打上に呼ばれていますが
ボクを紹介する時、いまだに、
「徳島で最初に呼んでくれた人」と紹介してくれます。
あのライブは大塚さんの中でも忘れられないようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175655/13365395

この記事へのトラックバック一覧です: 久々にAmazon:

» オフコース - i(ai) Off Course All Time Best [こんな音楽発見!]
初の本格的オフコースのベスト・アルバムが登場! [続きを読む]

« 久々に 謹賀新年 | トップページ | 久々に気が付つけば »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31